国税庁からのお願い「計画的な納税資金のご準備・期限内の納税について」

令和元年10月に消費税率が引き上げられたことから、令和2年1月以降の消費税の申告時においては、想定よりも多くの税額が発生し、納税資金が不足することが懸念されます。
課税事業者の皆様には、確定申告時の納付額の増加に備え、計画的な納税資金の準備をしていただくようお願い申し上げます。

消費税及び地方消費税の中間申告・納付額は、直前の課税期間の確定消費税額を基礎として計算されます。
このため、税率の引上げ直後において、中間申告額は8%の税率で計算されていることから、確定申告では、10%の税率により計算された消費税額(年税額)と、8%の税率により計算された中間申告額との差額を納付する必要があります。
税率引上げ直前の課税期間と同様の決算内容であった場合でも、確定申告時の納付額が増加しますので、中間申告が必要な方は特にご注意ください。

詳しくは国税庁HPまたはリーフレット(PDF)をご覧ください。
・国税庁HP
https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nozei-shomei/02.htm
消費税及び地方消費税の納税は期限内に(法人向け)(PDF)
消費税及び地方消費税の納税は期限内に(個人事業者向け)(PDF)
~納付の期限が延長されました~(PDF)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020.3.23

    国税庁からのお願い「計画的な納税資金のご準備・期限内の納税について」

    令和元年10月に消費税率が引き上げられたことから、令和2年1月以降の消費税の申告時においては、想定よ...
  2. 2020.3.23

    新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に向けた猶予制度について

    新型コロナウイルス感染症の影響により、国税を一時に納付することができない場合、税務署に申請すれば、法...
  3. 2020.3.19

    「中小企業・小規模事業者の人手不足への対応事例」の公表について

    令和2年4月から時間外労働の上限規制が中小企業にも適用されることを受け「中小企業・小規模事業者の...
  4. 2020.3.11

    新型コロナウイルス感染症に係る事業者向け支援策の拡充について

    新型コロナウイルス感染症が世界的な広がりを見せ、日本国内においてもサプライチェーン等への影響がす...
愛媛県よろず支援拠点フェイスブックページ
愛媛県よろず支援拠点ブログ
えひめ産業振興財団
よろず支援拠点全国本部