3月16日(松山)ローカル局が考える 愛媛ナショナリズム高揚へのチャレンジ!


愛媛県よろず支援拠点 第2回チャレンジセミナー
「ローカル局が考える 愛媛ナショナリズム 高揚へのチャレンジ!」を開催いたします。

南海放送株式会社 代表取締役 田中 和彦氏をお招きして、ラジオ、テレビ、インターネット等のメディア競争の今後はどうなっていくのか、キー局にできるローカル局の可能性と当社のチャレンジ等についてお話ししていただきます。
先着80名募集、聴講無料です!

【日時】平成30年 3月 16日 (金)

◆講演/13:30~15:00 ※13:00から会場が開きます。
◆質疑応答/15:00~15:30

【会場】テクノプラザ愛媛 テクノホール (松山市久米窪田町337番地1)

【対象】県内の中小企業経営者、企業役員、幹部、個人事業主、新規創業予定者、ベンチャー企業の社員 他

【講師】南海放送株式会社 代表取締役 田中 和彦氏

<講師プロフィール>
1954年愛媛県伊予市生まれ(64歳)。愛光学園を経て、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
1977年、南海放送(株)にアナウンサーとして入社。ニュースキャスターや野球・サッカーなどスポーツ中継を担当。また、ラジオドラマ制作を手掛け、1985年「赤シャツの逆襲」で文化庁芸術祭賞受賞。
2005年には、日露戦争100年記念としてロシア人墓地を題材としたラジオドラマ「ソローキンの見た桜」を制作。この作品で、第一回日本放送文化大賞の全国グランプリを受賞し、全国放送された。2014年6月南海放送(株)代表取締役社長に就任。

お申し込みは3月14日(水)12:00まで。皆様のお申込みをお待ちしております。

https://yorozu-ehime.com/wp-content/uploads/2018/01/3.16nannkaihousou.pdf

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020.3.23

    国税庁からのお願い「計画的な納税資金のご準備・期限内の納税について」

    令和元年10月に消費税率が引き上げられたことから、令和2年1月以降の消費税の申告時においては、想定よ...
  2. 2020.3.23

    新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に向けた猶予制度について

    新型コロナウイルス感染症の影響により、国税を一時に納付することができない場合、税務署に申請すれば、法...
  3. 2020.3.19

    「中小企業・小規模事業者の人手不足への対応事例」の公表について

    令和2年4月から時間外労働の上限規制が中小企業にも適用されることを受け「中小企業・小規模事業者の...
  4. 2020.3.11

    新型コロナウイルス感染症に係る事業者向け支援策の拡充について

    新型コロナウイルス感染症が世界的な広がりを見せ、日本国内においてもサプライチェーン等への影響がす...
愛媛県よろず支援拠点フェイスブックページ
愛媛県よろず支援拠点ブログ
えひめ産業振興財団
よろず支援拠点全国本部