10月20日(松山) 事業承継の“痛い”失敗事例と承継対策

niinobe2

「事業承継の“痛い”失敗事例と承継対策」を10月20日(火)に松山市のテクノプラザ愛媛にて開催いたします。
事業承継は、現経営者のノウハウや人脈を承継するまでに5年から10年かかると言われております。
より短期間で事業承継を行うため、事業承継の手痛い落とし穴、お金にまつわる現実を解説いたします。

まだまだ先のことではなく、事業者としての将来的な事業継続のためぜひ聴講ください。

・トラブルなく、事業をスムーズに譲りたい方
・10年以内に事業の引継を予定している方
・業績を伸ばしながら賢く資産を引き継ぎたい方

【対象】
・経営者および事業引継候補者の方
・支援機関関係者の方

【講師】
中小企業基盤整備機構 四国本部
事業承継コーディネーター
新延  誠(にいのべ まこと)氏
事業承継、相続税対策等、事業承継にかかわる支援を得意とする税理士。
中小企業の事業を後継者にスムーズに移行し、会社の業績を伸ばすために奮闘。
中小企業基盤整備機構アドバイザーと、中小機構四国事業承継コーディネーターも兼務し、多忙な毎日を送っている。

お申し込みは、10月19日(月)まで。先着30社です。
https://yorozu-ehime.com/wp-content/uploads/2015/10/zissen62.pdf

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2021.2.22

    令和3年度愛媛県よろず支援拠点コーディネーターの募集について

    公益財団法人えひめ産業振興財団では、令和3年度中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず...
  2. 2020.4.16

    テレビ電話相談開始しました!

    愛媛県よろず支援拠点では新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、Web会議システムを利用し...
  3. 2020.4.8

    新型コロナウィルス感染症に関する緊急対応策(経済産業省関係第3弾)について

    令和2年度補正予算が閣議決定されましたのでお知らせします。
  4. 2020.3.11

    新型コロナウイルス感染症に係る事業者向け支援策の拡充について(第2弾)

    新型コロナウイルス感染症が世界的な広がりを見せ、日本国内においてもサプライチェーン等への影響がす...
愛媛県よろず支援拠点フェイスブックページ
愛媛県よろず支援拠点ブログ
えひめ産業振興財団
よろず支援拠点全国本部