6月30日(松山)食の商品企画・開発の基本と”新価値”アイデアの着眼・発想

マーケティングの実務経験や専門知識がなくてもよくわかる
食の商品企画・開発の基本と“新価値”アイデアの着眼・発想
【全二部】
第一部:「新価値を見出だす着眼・発想のコツ」
第二部:「ネーミング、キャッチコピーとブランド価値の魅力的な伝達」を開催いたします。
先着20社。聴講無料です。

第一部、第二部を続けて受講されることをお奨めします。

【日時】第一部:平成30年 6月 9日(土)
第二部:平成30年 6月30日(土)

◆講演/13:30~16:30 ※13:00から会場が開きます。

◆個別相談会/16:45~17:45(※2社、要事前予約です。)

◆会場/テクノプラザ愛媛 2階特別会議室

【対象】
・食品製造加工の中小事業者、個人事業主
・飲食業の中小事業者、個人事業主
・農林水産業、6次産業化従事者

【講師】
日本フードコーディネーター協会 理事
和泉 守計(いずみ もりかず)

<講師プロフィール>

大手総合食品メーカー勤務。製品開発、商品企画、知的財産(商標、ブランド管理)、マーケティングの仕事に携わり現在に至る。そのかたわら、フードコーディネーターとして、食の商品企画・開発、ネーミング、ブランドマーケティング等について、独自の融合視点から様々なノウハウの提唱を得意とする。

お申し込みは6月6日まで。先着20社です。
お申し込みは6月27日(水)まで。先着20社です。
若干名の空きがございますので、ご興味のある方のご参加お待ちしております。
PDF内の期限は、第一部の申し込み期限です。

https://yorozu-ehime.com/wp-content/uploads/2018/05/6.9izumi.pdf

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020.3.23

    国税庁からのお願い「計画的な納税資金のご準備・期限内の納税について」

    令和元年10月に消費税率が引き上げられたことから、令和2年1月以降の消費税の申告時においては、想定よ...
  2. 2020.3.23

    新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に向けた猶予制度について

    新型コロナウイルス感染症の影響により、国税を一時に納付することができない場合、税務署に申請すれば、法...
  3. 2020.3.19

    「中小企業・小規模事業者の人手不足への対応事例」の公表について

    令和2年4月から時間外労働の上限規制が中小企業にも適用されることを受け「中小企業・小規模事業者の...
  4. 2020.3.11

    新型コロナウイルス感染症に係る事業者向け支援策の拡充について

    新型コロナウイルス感染症が世界的な広がりを見せ、日本国内においてもサプライチェーン等への影響がす...
愛媛県よろず支援拠点フェイスブックページ
愛媛県よろず支援拠点ブログ
えひめ産業振興財団
よろず支援拠点全国本部